最新テクノロジーをヘルスケアに!「第3回 ヘルスケアIT 2018」

最新テクノロジーをヘルスケアに!「第3回 ヘルスケアIT 2018」

2018年4月に開催されたイベント「第3回 ヘルスケアIT 2018」。最新テクノロジーを医療・ヘルスケアに活かすさまざまな取り組みが発表され、また多くの医療・ヘルスケア関連セミナーも開催された、その様子をお伝えします。


ヘルスケアにおけるIT技術活用の最新情報が集結!

去る4月18日~20日、日本が目指す健康長寿社会の実現に向けて、企業の健康経営から地域包括ケア、画期的な新薬の開発、医療や介護の質の向上に至るまで最先端のテクノロジーや取り組み事例を紹介する「第3回 ヘルスケアIT 2018」が開催され、1万人以上の来場者でにぎわいました。

予防から医薬品、医療・介護まで幅広い分野をカバー

会場内では、企業・自治体・健保などを対象とした「予防・未病ゾーン」、医薬品メーカーや関連企業を対象とした「医薬品ゾーン」、医療・介護施設を対象とした「医療・介護ゾーン」に分けられ、各分野の企業合計約100社がブース展示などを展開。
この3つのゾーンを囲むように5つのセミナー会場が設けられ、開催3日間で約40件のセミナーや講演が開催されました。

健康経営への関心がますます高まる予防・未病分野

「予防・未病ゾーン」で目立ったのは、やはり「健康経営」に着目し、企業の福利厚生としての導入を想定した最新テクノロジーの数々です。

TEIJIN「Sleep Styles睡眠力向上プログラム」は、従業員の睡眠調査とオンライン学習、スマホアプリを組み合わせて生活を改善、しっかりした眠りで心身を休める“睡眠力”の向上を目指すプログラム。メンタルヘルス対策や労災リスク対策としての効果が期待されます。

iCare「Carely」は、健康データのクラウド管理と、医師・保健師によるチャット健康相談を組み合わせた従業員とその家族の健康管理システム。単に健康相談に応じるだけでなく、経過に応じて医師・保健師側からのアプローチもあるのが画期的です。

ソニーネットワークコミュニケーションズ「カロリーチェックAPI」は、食事画像の解析技術を利用し、スマートフォンで食事を撮影するだけで、画像から食事メニューの位置を検出して種類を判別、カロリーチェックができるというユニークなAPI。プレミアムプランでは、食事に関するアドバイスも受けられます。

健康経営のためのテクノロジーと同様に注目されていたのが、高齢者の健康寿命延伸に役立つテクノロジーです。ソニーネットワークコミュニケーションズ「Fit with AI Trainer」は、スポーツセンサー搭載機器による体力測定や運動記録とAIによる個別アドバイスを組み合わせたシステム。おすすめのトレーニングを図解したり、実行したかどうかを記録できたりする機能が実践的です。

この他にも、会場には話題の技術を活用した新しいヘルスケア提案がずらり。ご来場の皆様も熱心に各ブースの説明に耳を傾け、資料や試用機などをチェックしていました。

会場となった東京ビッグサイトでは、この日他にも医療や介護など多くのヘルスケア関連のイベントを同時開催。会場は医療・介護業界の関係者はもちろん、IT企業や電機メーカー、学会や各種団体などの出展者、来場者で大盛況となりました。

セルメスタ熊倉登壇のヘルスケアITセミナーレポートはこちら

関連するキーワード


事例 ヘルスケア セミナー

関連する投稿


健康経営インタビュー:株式会社セルメスタ(ダイエットウィーク編)

健康経営インタビュー:株式会社セルメスタ(ダイエットウィーク編)

健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)に認定された株式会社セルメスタの皆さん(佐藤琢也さん、竹本文子さん、伊藤朝実さん、伊藤佳子さん)に、社内で取り組む「ダイエットウィーク」についてのお話を伺いました。 インタビュアー:アスマン株式会社 代表・藤澤市郎さん


ホワイト500認定企業:株式会社ファイブグループ インタビュー(後編)

ホワイト500認定企業:株式会社ファイブグループ インタビュー(後編)

「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること。」を企業理念に、飲食店を運営している株式会社ファイブグループ。今回は、総務部 課長の岩永 敏幸さんにお話を伺いました。インタビュアー:株式会社セルメスタ 代表 熊倉 利和


腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケアのため、食べる習慣をつけると良いとされているヨーグルト。乳酸菌による整腸作用や、骨を作るカルシウムなどの栄養素が多いことは知られていますが、実は生活習慣病予防においても、肥満防止や高血圧防止など、さまざまな効果が期待できるのです。


ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、精白米に代えて食べるようにすると良いとされている雑穀米。雑穀には食物繊維やミネラルが精白米よりも豊富に含まれており、精白米に雑穀を合わせて食べることで、食事の栄養バランスを整えるのに適しているのです。


食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、砂糖に代わる甘味料として注目されているオリゴ糖。甘みの強さに対して砂糖よりも低カロリーであることは知られていますが、実は砂糖の摂り過ぎによる肥満防止以外にも、腸内環境改善などの効果が期待できるのです。


最新の投稿


健康経営インタビュー:株式会社セルメスタ(ダイエットウィーク編)

健康経営インタビュー:株式会社セルメスタ(ダイエットウィーク編)

健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)に認定された株式会社セルメスタの皆さん(佐藤琢也さん、竹本文子さん、伊藤朝実さん、伊藤佳子さん)に、社内で取り組む「ダイエットウィーク」についてのお話を伺いました。 インタビュアー:アスマン株式会社 代表・藤澤市郎さん


ホワイト500認定企業:株式会社ファイブグループ インタビュー(後編)

ホワイト500認定企業:株式会社ファイブグループ インタビュー(後編)

「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること。」を企業理念に、飲食店を運営している株式会社ファイブグループ。今回は、総務部 課長の岩永 敏幸さんにお話を伺いました。インタビュアー:株式会社セルメスタ 代表 熊倉 利和


腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケアのため、食べる習慣をつけると良いとされているヨーグルト。乳酸菌による整腸作用や、骨を作るカルシウムなどの栄養素が多いことは知られていますが、実は生活習慣病予防においても、肥満防止や高血圧防止など、さまざまな効果が期待できるのです。


ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、精白米に代えて食べるようにすると良いとされている雑穀米。雑穀には食物繊維やミネラルが精白米よりも豊富に含まれており、精白米に雑穀を合わせて食べることで、食事の栄養バランスを整えるのに適しているのです。


食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、砂糖に代わる甘味料として注目されているオリゴ糖。甘みの強さに対して砂糖よりも低カロリーであることは知られていますが、実は砂糖の摂り過ぎによる肥満防止以外にも、腸内環境改善などの効果が期待できるのです。