健康経営のソリューション:働きながらできるミネラルファスティングのビフォー・アフター(前編)

株式会社ファイブグループでは、社内で健康経営推進委員会が中心となり「ファイザップ」と称したダイエットイベントで生活習慣の改善を試みています。その一環として、セルメスタ代表・熊倉がミネラルファスティングの指導をすることになりました。

1.熊倉が指導するミネラルファスティングとは

セルメスタ代表・熊倉は、自らの健康管理の一環として、年に4回のファスティングを実施しています。その傍ら、分子整合医学美容食育協会のプロフェッショナル・ファスティングマイスターとして、主に企業経営者のファスティングをサポートしています。

今回、株式会社ファイブグループの生活習慣の改善施策の一環として、2018年3月末に熊倉がグループファスティングを指導しました。

グループファスティングは、ひとりではなく仲間と一緒に複数人で行うファスティング(断食)のこと。とはいえ合宿などはせず、各々仕事や家事など日常生活を行いながらファスティングにチャレンジします。

なにか不安なことがあったときや、心が折れそうになったとき、スマートフォンでアクセスできるグループチャットで励まし合えるというメリットがあります。もちろんグループチャットには熊倉も入っているので、ファスティング中の疑問や悩みも気軽に相談できます。

熊倉が指導するのは、ファスティング用の酵素ドリンクを用いて行うミネラルファスティングです。基本的にファスティング中に摂取できるのは、植物性の乳酸菌やアミノ酸など必要最低限の栄養が入った酵素ドリンクと水、塩と特製のサプリメントのみ。準備期間と回復期間を除いて、3日間きっちりファスティングを行うことになります。
ミネラルファスティングによって、「体重が減る」「腸内環境がリセットされる」「デトックスができる」などのさまざまな健康効果が期待できます。

いよいよファスティングを始めるという数日前に行われた、事前カウンセリングを取材しました。

2.事前カウンセリングで疑問を解消

今回、グループファスティングに参加される方を代表して、株式会社ファイブグループの千葉さんと門さんにお越しいただきました。
(インタビュアー:セルメスタ代表・熊倉)

─ 本日は事前カウンセリングにご参加いただきありがとうございます。まずお二人にお伺いしたいのですが、ファスティングに挑戦されるのは今回が初めてですか?

千葉さん:僕は初めてです。毎年ダイエットを心に決めるものの、なかなか達成できずにいます。

門さん:実は過去に、水と梅干しだけのファスティングを7日間ほどやったことがあります。ただインターネットの情報を見て自己流でやっただけなので、正しいミネラルファスティングというのは経験がありません。

─ ミネラルファスティングとは異なり、空腹感の強い水断食経験者がいらっしゃるとは驚きです……! 今回グループファスティングに参加しようと思われたきっかけを教えてください。

千葉さん:以前会社でファスティングの話が出たときは、禁煙期間がネックで参加を見送りました。でもそのとき参加した上司や同僚が「身も心もすっきりしていい」「お腹は空くけどなんとかなる」と言っていたので、今度こそ自分も参加しようと思いました。

─ なるほど。周りの人がファスティングにチャレンジして、ダイエットの手段としてアリだなと認識されていたんですね。ファスティングに求めるのはダイエットですか? デトックスですか?

千葉さん:ダイエットですね。自己流だとなかなか減らないので。4~5kgくらい減らせたら最高だなと思っています。

─ 先ほど禁煙がキツイというお話がありましたが、やはり準備期間から回復期も含めてタバコは我慢していただきたいですね。刺激が強いので、かえって空腹感が増してしまいますから。

門さん:僕も、せっかく先生に正しいミネラルファスティングを指導していただけるいい機会なので参加を決めました。ほかの参加者のなかには、「普段から外食で済ませてしまうことが多くバランスの取れてない生活が続いていたので、ファスティングをすることで体をすっきりさせたかった」という人もいます。

ミネラルファスティング中にデトックスが起こる

─ 体をすっきりさせたい方には、ファスティングがおすすめですね。すっきりする理由として、ファスティングによるデトックス効果があげられます。デトックスはいわば解毒ですから、なにも食べていなくても肝臓がフル稼働するんですね。なので、お酒やタバコなど解毒が必要な成分を摂取してしまうと、余計に肝臓に負荷がかかってしまいます。肝臓が疲労してパンパンになると、背中が痛くなる方もいらっしゃいます。それだけ体がデトックスしてるんだ、ということを意識してもらうと禁煙も我慢できるかもしれません。

千葉さん:仕組みがよくわかりました。あわよくばこの機会に完全禁煙できることを願いつつ参加します。

門さん:そういえば、以前水断食をした後にお酒を飲んだら体に不調がきてしまって、以後そこまで飲みたいと思わなくなったんです。いま教えていただいたデトックスの仕組みに理由があったのかもしれませんね。

─ 門さんは以前の水断食の後、食事の味覚などが変わりませんでしたか?

門さん:いままで苦手だったものが、逆に好きになったりしました。

─ 短期間のファスティングでも味覚が変わることは大いにあります。意外と「あっ、タバコいらないや」ということにもなったりします。

門さん:今回もどうなるか楽しみです。ファスティングの効果は以前の水断食で実感していますが、いいきっかけをいただいたので、正しいファスティングの仕方を教わりながらやりたいです。今後自分でやるときの参考にもなりますし。

─ 本当にいいきっかけだと思います。会社でファスティングを支援するイベントがあるのは、ファイブグループならではの制度ですよね。今回グループファスティングを提案したきっかけは、去年から御社で取り組まれている「ファイザップ」を知ったからです。落とす体重を宣言し、ゴールを設定してひたすら気合と根性でやられていると思います(笑)。その取り組みはすばらしいので、我流でやるだけでなくプラスアルファのことが提案できたらなと思い、無茶をしなくても健康的に安全に体重を落とせるファスティングをご提案しました。ファイザップ自体がさらに盛り上がるんじゃないかという可能性も感じています。

門さん:ちなみに僕は、ファイザップで10kg落とすと宣言しています。この1カ月で4kg落としましたが、まだ6kg足りない……。

ミネラルファスティング中の運動について

─ ファスティング中は、食べないことにより体が省エネモードになります。ファスティング初体験の方は、省エネモード中にさらにエネルギーを消費する運動をするのは控えめにしたいところです。ただ今回は、ファイザップの目標も達成していただきたいので、できたら運動も兼ねたほうがいいですね。ファスティングと運動のWの効果で脂肪を燃やせるので。わたしは過去一番長いときで21日間ファスティングをしましたが、週末土日に10kmずつ走っていました。とはいえファスティング中は酵素ドリンクしか飲まないので、やはりガス欠になりがちです。無理せずウォーキングでもいいでしょう。ちなみに筋肉と脂肪、どちらが先に落ちると思いますか?

千葉さん:うーん……、僕の脂肪が減っていかないことを見ると、筋肉なのかなと思います。

─ そうなんです。筋肉の方が落ちやすい。エネルギーに変わるのも筋肉のほうが速いんです。なので、筋肉を維持するためには運動をして負荷をかけたほうがいいわけです。酵素ドリンクには植物性乳酸菌や植物性タンパク質(アミノ酸)が入っているので、水断食より空腹感を抑えられるのはもちろん、筋力をキープすることもできます。

ミネラルファスティングのコツについて

─ ミネラルファスティングのスターターキットをみなさんの自宅に送付しています。酵素ドリンクのほかにスティック状のサプリメントとお塩が入っています。5包のスティックの中身は、筋肉をエネルギーに変えず脂肪を燃やすためのアミノ酸なので、任意のタイミングで水に溶かして飲んでください。3日間のファスティング中、1日1包が目安です。1日目や2日目は、体が省エネ状態になって頭痛がしたりだるかったり眠かったりすることもあります。そんなときにスティックを飲むと楽になるので、つらければ1日2包でもいいでしょう。もし1日目を乗り越えられたら、2日目・3日目で脂肪燃焼をブーストさせるために2包ずつ飲む方法もあります。

門さん:以前水断食を行ったときは梅干しにだいぶ助けられました。塩についてはいつ摂取すればいいですか?

─ 人間は水がなくてもなんとかなるけど塩がないとだめ、とよく言われます。夕方に塩を20振りくらいなめると、ファスティングによる頭痛が治まることがあります。なんかだるいな、と思ったら塩をちょっとなめるというやり方でいいでしょう。

千葉さん:水はどのくらい飲めばいいですか?

─ 水は1日2リットル飲んでください。ミネラルファスティング中のエネルギー源は脂肪です。特に中性脂肪には、体のなかの有害物質が溜まっているので、それが一気に燃え始めることで血液中に有害物質が流れ出ていくんですね。初日はその毒素に体が慣れてないので頭痛が起きたり肌が荒れたり口内炎ができたりする人もいます。これらの有害物質を排尿して体外に出すためには、最低1日2リットルの水が必要です。

門さん:ちなみに水じゃなくてお茶などでもいいのでしょうか。

─ ファスティング中はルイボスティーならOKです。それ以外のお茶やコーヒーなどは、刺激が強いのでおすすめできません。また、水をたくさん飲むと毒素も出ますが必要なミネラル分も排出されてしまい、それが原因でだるさを感じることも。先ほども申し上げたように塩を都度摂取してください。

空腹感を乗り切れるワケとは

千葉さん:いろいろお話を聞いてきましたが、やはり空腹に耐えられるかどうか心配ですね……。

─ たしかに、最初は物理的に口寂しいもの。でも酵素ドリンクで体を動かす最低限の栄養を摂っているので、2日目にもなれば食べていないことによる空腹感はなくなってきます。今までわたしが指導してきた方もみなさん乗り越えられているから大丈夫ですよ! 「正直食べちゃいました」「1日目でもう無理でした」という人は聞いたことがありません。

門さん:ひょっとして、1日のなかで小刻みに酵素ドリンクを飲むのも、口寂しさをなくすためですか?

─ そのとおりです。500mlのペットボトルを4本用意して、1日分の酵素ドリンクを水で割り、常時携帯して口寂しくなったら飲みます。運動する場合、運動後にキャップ1杯の酵素ドリンクを原液でキュッと飲んでもいいと思います。あと、脂肪を一気にブーストさせるなら、マグネシウムのサプリメントがおすすめです(注:便秘用で使われる酸化マグネシウムではないもの)。ファスティング初体験の方には、ミネラルファスティング自体の効果を実感していただくためにサプリメントはおすすめしていません。今回はファイザップでお二人とも会社にコミットなさっていますから、確実に結果を出しにいくためにサプリメントも使ってください。ミネラルファスティングの基本形に運動+マグネシウム摂取というフルスペックで結果を出しましょう! ゆっくり30分くらい入浴するのもいいかもしれません。体が省エネモードになっているので、末端が冷えて寒かったりもしますし。

門さん:運動や入浴で汗をかいたあと、1日合計で2リットル以上の水を飲んでも問題ないですか?

─ 問題ないです。ただやはりミネラルも流れ出してしまうので、塩分補給を忘れないようにしてください。

千葉さん:ちなみに、水って炭酸水でもいいんでしょうか?

─ 炭酸水はやめたほうがいいですね。お腹が膨れて空腹感が紛れるかと思いきや、胃に刺激がくるので逆に空腹感が増す人がいます。何度もファスティングを経験して慣れてきて、炭酸水でも空腹感がこないという人ならいいかもしれません。ちなみに千葉さんは、普段清涼飲料水をよく飲みますか?

千葉さん:コーヒーやお茶は飲みますが、清涼飲料水は飲まないですね。コーヒーを毎日自分でつくって、750mlくらい入る水筒に入れて持ち歩いています。砂糖は入れませんが牛乳は入れます。

─ 砂糖ナシと聞いて安心しました。普段から清涼飲料水などを飲み慣れている人は、大量の砂糖に体が慣れてしまっています。突然清涼飲料水断ちをした場合、糖分が切れたときの中毒症状は相当きついものです。

門さん:最近よく目にするゼロ系の飲料はどうでしょう?

─ あれもいけませんね、添加物がたっぷり入っています。解毒対象の成分になるので、ファスティング中は肝臓により負荷をかけてしまいます。

回復期の重要性について

─ ミネラルファスティングによって、体に溜まった悪いものが一気にデトックスされて出ていきます。3日間食べないことで、腸内に1兆個ほどある善玉菌と悪玉菌が1億個ほどに減ります。そこで重要なのが回復食です。植物性の食品を摂ることで、善玉菌が一気に復活して腸内環境をいい状態にリセットできます。ダイエットだけではなく、アンチエイジングといった副産物もあるので期待してください。ちなみに回復期に肉を食べると、悪玉菌優位の腸内環境になってしまうので気をつけてくださいね。

千葉:回復期にどちらの餌を与えるかでその後の腸内環境が決まるんですね。

─ そのとおりです。忙しく働いていると、なかなかファスティングをやる機会もないじゃないですか。せっかくファスティングしたのに悪玉菌優位の腸内環境になってしまったら、太りやすい体質に移行してしまって元も子もないんです。
さて、長々と説明してしまいましたが、ファスティングに対する意欲がより強まったのではないですか?

門さん:「やりきるぞ!」という気持ちです。

千葉さん:人生初のファスティング、がんばります!

─ ファスティング中に疑問があったら、グループチャットですぐに相談してくださいね。次回、ファスティング後のカウンセリングでは、落とした体重やリセットした腸内環境をキープさせる日常の食事のアドバイスなどをさせていただきます。がんばりましょう!

後編は、ファスティングを終えた参加者のビフォー・アフターをご紹介します。どんな成果が出ているか、どうぞお楽しみに!

<企業データ>

会社名:株式会社 セルメスタ
事業内容:1.一般用医薬品、救急医薬品セット、介護用品、防災用品、健康食品の販売
     2.郵送検診事業の受託
     3.郵送検診キットの販売
     4.インターネットを利用した各種情報提供サービス及び販売
     5.医療費抑制事業
     6.不動産管理事務の受託
所在地:〒130-8671 東京都墨田区石原4丁目25番12号
資本金:9,900万円

会社名:株式会社ファイブグループ
事業内容:飲食事業(居酒屋・ダイニング等)の経営・企画・運営店舗プロデュース事業
所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル 7F
資本金:10,000,000円
従業員数:2,261人(正社員304名・アルバイト1,957名)※グループ直結