【セミナーレポート】地域活性となるウェルビーイングの活用に向けて 2021年度「社会的健康戦略研究所」の活動ご報告

Care Show Japan2022のセミナーとして開かれた『地域活性となるウェルビーイングの活用に向けて 2021年度「社会的健康戦略研究所」の活動ご報告』。健康経営を地域に浸透させる取り組み『愛媛プロジェクト』と、日本発のウェルビーイングISO規格を活用することで国際競争力のある巨大ヘルスケア産業が生まれることを社会的健康戦略研究所の皆さんからお話いただきました。

健康経営のマッチングイベント!『データヘルス・予防サービス見本市2020』が開幕<前半>

2019年11月に東京で開催された「データヘルス・予防サービス見本市2019」では、主催者セミナーとして厚生労働省健康局健康課課長の神ノ田昌博さん、同医政局歯科保健課歯科口腔保健推進室室長の宮原勇治さん、同老健局老人保健課介護保険データ分析室室長の北原加奈子さん、同保険局医療介護連携政策課医療費適正化対策推進室室長の新畑覚也さんがそれぞれプレゼンテーション。さらに後半には、来場者からの事前アンケートを基に「健康無関心層へのアプローチ方法について」と「人生100年時代へ向けた健康づくりにはどんな取り組みが効果的か」の二つのテーマについて、意見を伺いました。以下では、その後半の模様を収録しました。

【フェスレポート】スペシャルステージ2『おうちで体を動かそう!「大人の体力測定」』

第一回『働き方・生き方フェス』(2020年9月15日開催)のスペシャルステージ2として開かれたのが、『おうちで体を動かそう!「大人の体力測定」』。田中喜代次氏(筑波大学名誉教授/株式会社THF代表)の講演に続き、浦上美代子氏(抗加齢医学会認定指導士/臨床検査技師)による、体力づくりのレクチャーと体力測定が行われました。コロナ禍の中、自宅やオフィスでも簡単にできる、まさにタイムリーでこれからの時代に役立つ有益な企画となりました。

会員限定: ソリューション(3): 健康経営で取組む、大人の食育とその定着方法

現在社会人になっている世代の人たちは特に、食事に対する意識を育む教育についてはほとんど受けてこなかったように感じます。そこで本プログラムでは、社会人が毎日元気に働くための食育と、組織での食育の実践方法について紹介していきます。

【公開期限終了】 ラーニング(3): 人と社会の「しあわせ」を共に創る、丸井グループのウェルネス経営

2年連続で健康経営銘柄に選出されるなど、最先端を走る丸井グループの取り組み姿勢からは、健康経営を推し進めたい企業にとって多くの気づきや発見があふれています

≪参加無料≫オンラインセミナー マインドフルネス瞑想 featuring pray with kodou 〜 1万人のいのちの光と祈りを2021年に届ける 〜

厚労省の「保険者機能の総合評価の指標」に基づき、加入者に提供する保健事業の「生産性の向上」と「効果の測定」を行い、減算インセンティブの獲得を目指したい健康保険組合様向けにオンラインセミナーを開催いたします。

会員限定: ソリューション(2):テレワーク時代 新しい社員教育が組織を変える!

これまで組織は仕事の効率化やマネジメントスキルを主に教えてきましたが、仕事に意義を見出すことの大切さや方法については個人で見出すよう委ねられていたと感じます。ニューノーマルな時代において働きがい・生きがいをもつことの大切さと、その方法について伝授します!

会員限定: ソリューション(1) 逆境下を「生きる」ために、ひとりひとりの「生きがい」を。ティール組織×マイプロ

経営環境が厳しくなる中、「生きる」ために経営者もプレッシャーを感じています。逆境下の今こそ、ひとりひとりの「生きがい」が大切です。自身と社員の生きがいや価値観を尊重し、組織として活かしてゆくことは経営層こそできる仕事です。

会員限定: ラーニング(2): これからの中小企業の差別化戦略と人材確保

「競合の大手企業と勝負するための差別化戦略を突き詰めていくと、従業員一人ひとりの付加価値を上げることが必要と考えた。そこから自ずと従業員の健康にも気遣うようになり取り組んでいった結果、気づけば健康経営優良法人認定制度をクリアしていた」

会員限定: ラーニング(1): ニューノーマルで変わるこれからの健康経営

新型コロナウィルスへの企業の対応は様々で、各社の価値観が行動に反映されていると考えられます。大企業でも倒産してしまう状態は、社会的健康という基盤が揺らいでいる状態とも言え、テレワークによる巣ごもり状態も、社会的健康のいう絆が希薄化している状態とも言えます。

全社を巻き込む健康経営 ワダカルシウム製薬に教わる上手な仕組みの作り方

ワダカルシウム製薬は100年以上の歴史を誇る老舗医薬品メーカーです。その実績を買われ、フジモトHD(ピップ株式会社など)のグループに加わった経緯があります。そんなワダカルシウム製薬は上手に全社を巻き込みながら、他のグループ会社に先駆けて健康経営優良法人認定を取得しました。そんなワダカルシウム製薬のみなさんに健康経営の考え方や進め方、今後の目標などを交えてお話をお聞きしました。

≪参加無料≫オンラインセミナー開催!企業にてマインドフルネスとヨガを導入する仕組みについて

厚労省の「保険者機能の総合評価の指標」に基づき、加入者に提供する保健事業の「生産性の向上」と「効果の測定」を行い、減算インセンティブの獲得を目指したい健康保険組合様向けにオンラインセミナーを開催いたします。

≪参加費無料≫健康保険組合様向けセミナー開催!保健事業のDXにチャレンジ!健保組合の保健事業の生産性が10倍高くなる方法

厚労省の「保険者機能の総合評価の指標」に基づき、加入者に提供する保健事業の「生産性の向上」と「効果の測定」を行い、減算インセンティブの獲得を目指したい健康保険組合様向けにオンラインセミナーを開催いたします。