投稿

【セミナーレポート】地域活性となるウェルビーイングの活用に向けて 2021年度「社会的健康戦略研究所」の活動ご報告

Care Show Japan2022のセミナーとして開かれた『地域活性となるウェルビーイングの活用に向けて 2021年度「社会的健康戦略研究所」の活動ご報告』。健康経営を地域に浸透させる取り組み『愛媛プロジェクト』と、日本発のウェルビーイングISO規格を活用することで国際競争力のある巨大ヘルスケア産業が生まれることを社会的健康戦略研究所の皆さんからお話いただきました。

【HNS】誰もが活躍できる場所を提供。コーピングなど先進的な取り組みで心身の健康を守る

社内に医療や介護の知識を持つ人がいるなど健康経営を進める上でとても充実 した環境があるHNSさん。さらにコーピングという先端のメンタルヘルスに取 り組み、社内だけでなく、社外に向けて事業化しようとしています。(インタ ビュアー:健康経営の広場 編集長/IKIGAI WORKS代表取締役 熊倉 利和)