「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。健康経営の広場の運営企業である株式会社セルメスタは同NPOの賛助会員です。
からだのケア

からだのケア

からだの健康維持に関するケア情報などをお届けします。

からだのケアに関連するキーワード

ヘルスケア
>>からだのケアに関連するキーワード一覧

からだのケアの記事一覧

普段のヘルスケアが予防に! 生活習慣病の要因ときっかけ

普段のヘルスケアが予防に! 生活習慣病の要因ときっかけ

生活習慣病はさまざまな疾患が含まる総称です。生活習慣病の要因は個々人で改善できるものがあり、ヘルスケア全般の見直しで予防・対策が可能であるといえます。要因は偏食、運動不足、喫煙、飲酒や、また、ストレスや遺伝など、生活習慣以外の要因も見られます。


食からヘルスケアを! 生活習慣病予防に適した主な栄養素

食からヘルスケアを! 生活習慣病予防に適した主な栄養素

生活習慣病予防のヘルスケアとして積極的に取り入れたいのが、予防に適した働きを持つ栄養素をとることです。生活習慣病予防に適した働きを持つ栄養素の主なものには、EPA、オメガ3脂肪酸、アリシン、カテキン、βクリプトキサンチン、βカロテン、ビタミンE、ビタミンCなどがあります。


腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

腸内環境を整える! ヨーグルトの生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケアのため、食べる習慣をつけると良いとされているヨーグルト。乳酸菌による整腸作用や、骨を作るカルシウムなどの栄養素が多いことは知られていますが、実は生活習慣病予防においても、肥満防止や高血圧防止など、さまざまな効果が期待できるのです。


ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

ヘルスケアに生かしたい! 雑穀米の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、精白米に代えて食べるようにすると良いとされている雑穀米。雑穀には食物繊維やミネラルが精白米よりも豊富に含まれており、精白米に雑穀を合わせて食べることで、食事の栄養バランスを整えるのに適しているのです。


食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

食べて腸内環境改善! オリゴ糖の生活習慣病予防効果とは?

日常的なヘルスケア、生活習慣病予防のため、砂糖に代わる甘味料として注目されているオリゴ糖。甘みの強さに対して砂糖よりも低カロリーであることは知られていますが、実は砂糖の摂り過ぎによる肥満防止以外にも、腸内環境改善などの効果が期待できるのです。


食べるヘルスケアで高血圧を防ぐ! 納豆の生活習慣病予防効果とは

食べるヘルスケアで高血圧を防ぐ! 納豆の生活習慣病予防効果とは

ヘルスケアのために習慣的に食べると良いとされている納豆は、良質なたんぱく質やカルシウムなどを含んでいます。生活習慣病予防においても、特に高血圧や動脈硬化などが気になる方にとっては、コレステロールのバランスを整え、血管も丈夫にしてくれるおすすめの食材です。


活性酸素を除く抗酸化作用! リコピンの生活習慣病予防効果とは?

活性酸素を除く抗酸化作用! リコピンの生活習慣病予防効果とは?

トマトの赤い色の元であるリコピンは、活性酸素を取り除く抗酸化作用に優れています。活性酸素は老化やがん、そして動脈硬化などの生活習慣病の原因にもなるもの。またリコピンには、血中コレステロールの調整や、メタボリックシンドロームの抑制効果も期待できるのです。


ヘルスケア意識? 食生活の変化? 食育基本法が生まれた背景とは

ヘルスケア意識? 食生活の変化? 食育基本法が生まれた背景とは

食育基本法の背景のひとつは、日本人の食生活が変化し、ヘルスケアに直結する食事のとり方から日本古来の食文化継承まで、さまざまな問題が生まれてきたこと。そしてもうひとつは、医療など諸分野の研究が進み、ヘルスケアに対する意識や知識が育ってきたことにあります。


食育基本法とは? 食生活からヘルスケアや文化継承を考える

食育基本法とは? 食生活からヘルスケアや文化継承を考える

食生活の多様化や、食に関するヘルスケア意識の高まりから注目されるようになった「食育」。その食育に関して平成17年に施行されたのが「食育基本法」です。この食育基本法の理念を実践するため、「食育推進会議」による「食育推進基本計画」も策定されています。


生活習慣病を防ぐお酒の飲み方、特定保健指導も活用して

生活習慣病を防ぐお酒の飲み方、特定保健指導も活用して

生活習慣病予防のヘルスケアとして、特定保健指導などでも扱われる「お酒との付き合い方」。お酒自体に摂り過ぎるとリスクがあるのはもちろん、お酒を飲むことで他の生活習慣にも影響を及ぼします。ここでは、生活習慣病予防を意識したお酒の飲み方について説明します。


生活習慣病の予防法、特定保健指導も活用してヘルスケアを

生活習慣病の予防法、特定保健指導も活用してヘルスケアを

「ヘルスケアに熱心な人以外は皆予備軍と言われるし、いま健康ならそれほど深刻ではない」などと考えられがちな生活習慣病。特定保健指導を受けるように言われても、なかなか足が向かない人も多いかもしれません。ここでは、そんな生活習慣病の概要と、予防法についてご紹介します。


ヘルスケア軽視?生活習慣病や特定保健指導対象になりやすい人は

ヘルスケア軽視?生活習慣病や特定保健指導対象になりやすい人は

特定保健指導の対象になりやすい人や、生活習慣病のリスクが高い人は、どういった面でのヘルスケアを怠っているのでしょうか? ここでは、食事や運動、喫煙など、具体的な行動や習慣について、生活習慣病になりやすいとされる人の特徴を見ていきます。


生活習慣病のヘルスケアを意識した外食とは?特定保健指導も重視

生活習慣病のヘルスケアを意識した外食とは?特定保健指導も重視

特定保健指導でも食事が重視されている通り、生活習慣病の方や予防したい方にとって、健康的な食事を継続するのは重要なポイント。今回は、外食時の注意点について見てみましょう。


生活習慣病予防に良いヘルスケア習慣とは? 特定保健指導も参考に

生活習慣病予防に良いヘルスケア習慣とは? 特定保健指導も参考に

生活習慣病予防の取り組みとして、特定保健指導などでも扱われるヘルスケア習慣の数々。忙しさにかまけて、なかなか実践できていない人も多いかもしれません。ここでは、生活習慣病予防のために、ぜひ身に付けておきたいヘルスケア習慣についてお伝えします。


健康経営にもヘルスケアにも重要な「健康(幸)ポイント制度」

健康経営にもヘルスケアにも重要な「健康(幸)ポイント制度」

中小企業を対象とした健康経営というテーマは、中小企業を対象に国レベルで取り組んでいます。一方で「健康(幸)ポイント制度」は企業だけでなく、各家庭でも、ヘルスケアについて積極的に取り組んでもらおうという意図を持っています。ここでは「健康(幸)ポイント制度」の概要についてお伝えします。